戸籍や住民票の届け出、証明について

戸籍や住民票の届け出

 

婚活や結婚という際、必ず耳にする住民票と戸籍

住民票と戸籍の違いはなんでしょうか?

なんとなくは聞いたことがあるけど、それぞれの証明書の意味や目的の違いはわからないという方にこちらで詳しく紹介します。

 

住民票と戸籍の違いは?

戸籍

戸籍や住民票の届け出

戸籍や住民票の届け出

 

戸籍謄本(こせきとうほん)と戸籍抄本(こせきしょうほん)は何が違う?

 

戸籍には「戸籍謄本」(こせきとうほん)と「戸籍抄本」(こせきしょうほん)の2種類があります。

戸籍は厳重に管理しないといけませんので本籍地のある役所で保管されています。

ですから戸籍による親族関係の証明なども、本籍地の市区町村でのみ取得できるのです。

その大事な戸籍原本を安易に外に持ち出すということはできませんので、戸籍原本の写し(コピー)を発行してもらうわけです。

 

 

戸籍謄本(とうほん)→戸籍原本の内容のすべてを写している書面

戸籍謄本とは父母名や出生、婚姻や離婚、縁組等といった身分事項を公証(公に証明)するものです。

 

戸籍抄本(しょうほん)→戸籍原本の内容一部を抜粋して写している書面

 

住民票

戸籍や住民票の届け出

 

住民票は、「住民登録をしているところにちゃんと住んでいますよ」という、自分とその場所の居住関係を公証するものです。

 

住民票は現在住んでいる市区町村で取得できます。

 

証明書の申請や届け出に必要な本人確認書類

免許証

 

マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、運転免許証、その他官公署が発行した写真付きの免許証、許可証、資格証明書などいずれか1点であったり、もしない場合には、次の中から1点やものによって2点必要です。 

健康保険証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)など。

写真付きの学生証や法人の発行した身分証明書など。

 

特別永住者証明書または在留カード

http://www.immi-moj.go.jp/eiju/
http://www.immi-moj.go.jp/eiju/

 

平成24年(2012年)7月から、外国人住民の新しい在留管理制度がはじまりました。

従来の外国人登録制度が廃止され、外国人登録証明書の代わりに、

 

特別永住者の方には「特別永住者証明書」

中長期在留者の方には「在留カード」

 

が交付されるようになりました。