【2020年】婚活男女必見!40代で妥協なし×ポジ婚へやっておくべきこと

40代で妥協なし×ポジ婚

「40代、結婚」と検索すると、なにやらネガティブな題名のサイトが現れませんか?

 

でも40代で結婚する方は今まで慎重に結婚相手選びをしてきたり、仕事に熱心で出会いがなかったり、相手は誰でもいいような遊び人ではない証拠!

これから本格的に結婚して、幸せな家庭を築くチャンスです。

 

40代は人加齢現象が出始める「分岐点」


40代

 

 

40代は人によっては加齢現象が出始める「分岐点」となる年代です。

ちょうど、見た目が若く見える老けて見えるの差が出る頃と言っていいでしょう。

 

加齢現象に鈍感な方は40代の結婚は不利。

 

40代 ネガ要素 

  • 体型が崩れる  
  • 白髪や薄毛
  • 口臭 
  • シワ・シミ 
  • 白髪

「清潔感」を男性が女性に対してより、女性の方が男性に対して強く求めます。    

言い換えれば、清潔感を出している男性はそれだけでも点数的に高いと言えるでしょう。           

 

アンチエイジングに努力している40代の結婚は有利です。

 

 

40代 ポジ要素  

  • 経済力がある 
  • 教養が身についている 
  • 知識量が多く、経験値が高い
  • 常識をわきまえている

 

男性は女性なら若ければ誰でも良いわけではありません。

若くて自立していない女性よりも、人に頼らずに自立して責任感のある女性なら、男性からの需要が多いです。

 

最低限の自分磨きをする


自分磨き
自分磨き

 

男性ならぽっこりとしたお腹、女性なら丸みをおびた二の腕や太ももなど、体型が崩れだす人もいるのが40代。

「後ろ姿なら20代に見られてもおかしくない」それ相応の体型づくりをしましょう。

もちろん、20代の頃より素敵な体型になっても構いません。

 

男女ともに頭皮のケアはもちろん、口臭のケア体臭のケア、その他、清潔感を出せることならなんでもチャレンジしてみてください。

 

会話力をあげる


会話力をあげる

 

会話力とは言葉数が多かったり、知識をひけらかしたりすることではありません。

会話はキャッチボールに例えられるように、「聞き上手」であることも大切です。

 

40代になると知識が豊富になり、人生経験も多くなってきますから話題がなくて会話が続かないということはあまりありません。

 

男性

男性は下手をすると「上から目線」で、相手に説教じみたことを言ったりアドバイスをしようと教え魔になったりすることがあります。

 

また、だからといって何でも女性の話すことに対して「イエスマン」になってもいけません。

20代の若い世代と異なり、女性に媚びる態度がむしろ女性には気持ち悪がられてしまうのです。

 

「上から目線」「下から目線」といったおかしな立ち位置ではなく、きちんと会話の流れというものを大事にしましょう。

 

女性

40代の女性は20代の若い女性と異なり、大人の落ち着きが必要です。

やたらとはしゃいだり、ゲラゲラ大きい口を開いて笑ったりというのはNG。

ただし、何も話さずに聞き手に回ってしまっては会話が成り立ちませんが、男性よりも口数が多すぎることのないように自重することも大切です。

 

また、男性の趣味や話題についていけるように知識を増やすということも大切です。

全く知らない、興味がないと一刀両断するのではなく、会話ができるように相手に合わせていろいろ学んでいくのも良いでしょう。